Search

だるま商店 京都絵描きユニット

【秋だるま09】 随心院、襖絵奉納式



先日の告知したふすま絵の奉納式、
無事終了しました。
今回はテレビカメラが無かったので、
緊張が少なく、楽しめました。

そして、
さむーーい中、たくさんのおいで、
ありがとうございました。
半分身内、半分初見の方、みたいな具合で、
若干のいいともみたいなノリで、
式典してて楽しかったです。
予想外のもーれつ科学教室のあのヒトや、
市の門さんや、なかなかこういう議員さんとの
繋がりが多くなってきた事に、くすぐったさを覚えます。

関係者の方々と話ししていたせいか、
あまり絵の説明が出来なかったので、
また絵解きツアーしたいと思います。
行かれる時は声を掛けてください。
いけるときは、馳せ参じます。
とりあえず
来られた方、
撮影禁止の中、無断で写真をイッパイ撮った方、
どしどし、日記をアップしてくさい。
と、お寺のナンバー3の方が言ってました。
素敵なお坊さんです。
告知の時と同じ様に、お礼はさせてもらいます。
昔からお礼にはカタチがつきものです。

その前日、予想外に先にスクープされました。
母・ヒサコに、3面記事だけには載るなやー
と言われて育てられました。
それ以上の一面記事です。
デフレと同じ並びでした。
ベテラン記者の本領をまざまざと見せられたのです。
ひとまず秋の大きな仕事が終わりました。
今日は筆供養にも行ってきたし。
来月初めに、また新しい告知を二つほどできると思うのです。
それまで!

写真:予想外の一面記事より。

Leave a Reply

Name *

Email *

Website

© 2018 だるま商店 京都絵描きユニット . All Rights Reserved.